2000年04月01日

【大須】PCショップ遍歴メモ

日本3大電脳街と呼ばれる、
名古屋大須の店舗の遍歴を
簡単にメモ書き



記憶のかなたなので、時代背景はてきとーです

【電脳街のあけぼの】昭和30年代
 栄−金山間の大津通り沿いに、家電店・カメラ専門店が点在
主たる店舗として、カトー無線(現在なし)が矢場町近辺にあり
電材部品やディスカウンターとしての中規模家電店が、上前津・
矢場町エリアに集中する
 S39年 中日シネラマ劇場開業

昭和40年代
 S42年 地下鉄名城線開業
 S45年 現在の大須観音再建

昭和50年初頭(’75)
【大須・アメ横ビルの開業−電気街としての確立】
 万松寺敷地内に、ディスカウント店舗としての
複合テナントビル・大須アメ横ビルがS52年に開業
 これに伴って、「値切って買える!」の合言葉に
高額な家電商品が安価で買うことができると、大須
エリアに人気が集中
 また、専門部品エリアとしてのテナント部分もあり
専門業者・マニアの街としても注目を集める
 S50年4月 ソニー、VTR「ベータマックス」発売
 S51年 日本ビクター VHS規格を発表

昭和50年後半〜60年代('70〜'80年代)
【オーディオブーム・AV/無線ブーム】
家電から、高額商品のオーディオコンポ・出始めの
ビデオレコーダーへの人気移行
 アマチュア無線のブームに伴う専門店の充実
 S57年 NEC-pc9801シリーズ発売へ
    同年・テレビ愛知開局
 S58年 三洋堂シグマ・大須へ転入
 S59年 GOODWILL 創業
     第2アメ横ビル完成

【PC店舗としての移行】昭和60年代('80年代)
 無線・ビデオ専門店として、人気を集めていた
九十九電機が片手間に扱っていたPC関係が、徐々に
周辺の家電専門店にも波及
 8ビット時代、第一次マイコンブームへ
この頃のPCは、専門店ということではなく、家電品
売り場の片隅に置かれていることが多かった
 高額商品のPCの2次流通店舗として、地元資本に
よるGOODWILLが開業(ソフマップと提携)
 中古PC事業/中古ソフト事業を手がけながら徐々に
台頭をあらわし始める

【PC専門店の台頭】('80年後半〜'90年代)
部品・ソフトの専門知識の必要性から、徐々に
PC単独の売り場・専門店が確立へ
MS−DOSの波及と共に、データ共用利便性が
向上、ビジネス機としてNEC−PC9801シリーズが
爆発的に売れ始める。

・三洋堂 大須にPC専門店(パソコンショップシグマ)出店
・メルコ(現バッファローグループ)
 NECPC98シリーズメモリーヒットとともに
 メモリー・サプライメーカーの地位確立


【PCショップ乱立期 '90年代前後】
 栄電社(現エディオン)のPC専門店としてテクノランド大須
(コンプマート)が開業(赤門通交差点角−現・健康館ビル位置)
 第2アメ横ビル開業に伴う、部品・PC専門店の
入居と、大須のPCショップ乱立期に突入

・任天堂SFC発売に伴う、TVゲーム販売競争激化
 ディスカウンター「アサヒドーカメラ」・PC販売
TVゲーム販売に参戦
・対抗措置として、大須PC店会が結成
販促・イベントでの店舗間−協調体制が整えられる
参考:【1994年頃の大須PC店会マップ38店舗
 なお、メーカーPC販促の「座」のため、この地図には、
Dos/v自作機専門店のドスパラ大須店や中古PCショップの記載がない

【Win95発表に伴う機器変動と衰退の始まり】
('90年全般)
 絶大なユーザー層を抱えたNEC-PC98シリーズに対して
ソフトの利便性の高いWin95の発表とインターネットの整備
に伴い、国内PCから、IBM互換機への大幅な移行と混乱
 IBM互換機上で、日本語表記の技術的な確立
(Dos/vとは、MSDosVer.5を意味し、IBM-PC/AT互換機上での日本語
フォントが利用可能になったため、自作による安価なPCが国内に流入
特に、自作キットの利用が増える)Win95での利用が飛躍的に延びる

 自作パーツ店舗の台頭が目立ち始める
 オウム真理教のPCショップが、安さのあまりに
人気を集めたのもこの頃
 また、活発な商店街での宣伝ビラ撒きが顕著だったため
大須商店街内での「ビラ撒き」が全面禁止
 ・1997年飲食夜神・月天 開店
 ・1998年ゲートウェイ直営店開店
 (矢場とんの南側・現マクドナルト矢場町店場所)
<1998年10月の大須電脳街の様子>
 ○なごやっこ大須地図
<1998年7月Win98発売カウントダウン>
 ○【大須今昔物語

【大須電気街・電脳街停滞−衰退期】
(2000〜2007)<ASCII.jp-2001年の大須
郊外型家電量販店、ヤマダ電機等の進出により競争が激化
同時期、J&P大須店が撤退、キッズランド大須へ業務
転換へ(2002年)
大須隣接地区の栄への出店に伴い、大須での家電ディスカウント
関係店舗が影響を受け壊滅 次々とつぶれ始める。

この頃から、PC店舗の統廃合が活発化
大須内での中規模PC店舗の閉店が相次ぐ

ソフマップ、経営母体分離に伴う東・西日本エリアの
運営分離 これに伴い、創業当時から、東海エリアでの
協調路線をとってきた大須・GWとの暗黙の協定が白紙に戻り、
ナディアパーク・ソフマップ再進出(現在撤退)を皮切りに
ソフマッフギガストア名古屋駅ナカ店の出店となる

その後、名駅西ビックカメラの進出
これに合わせて、ドスパラが駅西に支店を出すも、
家賃の高さに半年で撤退
(ビック進出前は、家賃相場が坪1万円切っていた駅西が、
坪3万まで高騰 かなりの負担だった模様)

 ビックの出展は名駅東・エイデンに影響 PC専門店コンプ
マートの大須から撤収と本店業務の強化へ繋がる
 駅東の三井ビル再開発とに伴い、九十九笹島店舗撤退
名駅周辺の地元資本PCショップの流れを変えたか?

また、大須を電脳街として引っ張ってきたPC店舗連絡会の
「大須PC店会」も2006年初頭、ひっそりと解散した模様

 2007年初頭、エイデン(エディオングループ)とビックの
資本提携が発表されるも、経済紙によるビックの吸収報道を
嫌い、ビック側が一方的に白紙撤回・破棄 分離路線を貫く
形となる
2002年
 J&P大須店 キッズランド大須店へ業務変更へ
 5月 万松寺にて「パソコン供養
  大須AIC、バッファローと公衆無線LANサービス提供(新天地通・赤門通)
   -2008年頃には、稼働停止していた模様
  ヤマダ電機栄スタイリッシュ館オープン
 9月 メイド喫茶 M'sMelody開店
 10月 げっちゅ屋開店
2003年1月 ソフマップナディアパーク店オープン
2003年10月 第1回「世界コスプレサミット」開催
2003年11月 ビックカメラ名古屋駅西店オープン
 −自サイト LivedoorBlogへ記事移行

2004年1月 アップルストア名古屋栄店オープン
   3月 ソフマップ名古屋駅ナカ店オープン
   7月 ペーパームーン、大須へ転入
 ヘラルド会館・閉館
2005年4月 ゲーマーズ名古屋店/GEESTORE名古屋店
  大須へ転入
2006年6月 GOODWILL-AMP館閉館 EDM館へ統合

【大須電脳街−サブカル化】2007年〜2011年
 GOODWILL-テレビ愛知が開催する世界コスプレサミットの
経済効果目当てに、サブカルチャー産業の流入が盛んになる

2007年
 まんだらけ名古屋店、大須へ移転(旧GOODWILL-AMP館)
2008年
 ゲーマーズ、アニブロとして、万松寺ビルに移転
 中古同人ショップ「K-BOOKS」メガタウンへ
 Wondergoo大須にオープン(旧GOODWILL-中古館)
第1アメ横ビル内に、レンタルショーケースオープンと
アメ横ビル・貸し会議室業務を開始
 PC店舗が撤退した後に、アキバ系サブカル業種の
流入と開店が相次ぐ。

2010年3月 ソニーストア名古屋栄店オープン
   5月 K-BOOKS大須フロンティア館閉店

2011年5月8日
 買取王ドルフィン山本本店 大須店舗を閉店

2011年6月1日
 ・アプライド上前津店開店
 ~コムロード上前津店から店舗名変更

2011年6月5日
 ・ヤマダ電機栄スタイリッシュ館 閉店

2011年11月25日
 ・ヤマダ電機LABI名古屋 名駅にオープン(記事)

2011年12月17日
 ・マウスコンピューター名古屋ダイレクトショップ開店
 -大須3新天地通商店街

2012月6月10日
 ・TWOTOP名古屋店閉店
  -GOODWILL-EDM館へ統合

2012/06/22
 ・ユニットコム、GOODWILL株式取得へ(記事)

2013/03/13
 ・バッファロー、大須商店街アーケードエリアにフリースポットサービスを提供
 (中日新聞2013/05/13)大須の広範囲フリースポットの復活は、実に5〜6年振り

【大須カジュアル化 2014年〜】
 PC関係は、一般普及に伴い、残るPCショップは、自作パーツ・中古パーツと量販家電との兼業。
また、2014年からは、新形態・スマホショップや中古携帯専門店の登場も
他地区には、見られない服飾カジュアルとスマホツールを扱うお店が混在する珍しい街の装いになってきていのす。
(2014年5月情報更新分)
2014年4月12日
 ゲオ初の総合モバイル専門店 Smart & Collection名古屋大須店 オープン
 -旧ドルフィン山本本店跡地に店舗登場
2014年5月3日 
ATELIER freebit 名古屋大須」オープン
 -東仁王門通・大須商店街連盟ビル1Fに入店


2012年現在の資本・業務提携・協力関係略図
 ○ビックカメラ−ソフマップ(ヤマギワソフト)
 ○マウスコンピューター
 −ユニットコム(アロシステム)−TWOTOP
               −パソコン工房
               −ソフマップ
               −GOODWILL(子会社化2012)
  ?ノジマ−GOODWILL(2005年提携・携帯電話・PCパーツ関係)
 〇エディオングループ−コンプマート−石丸電気
 〇ヤマダ電機−ツクモ電機(子会社)
           
 〇サードウエーブ − ドスパラ
 〇じゃんぱら
 ○アプライド−コムロード(2007/10〜株式委譲による子会社化)
 ○PCネット(リース直営店・ファイナンス系)
 ○GEO  − 買取王(ドルフィン山本)



付録>
【大須電脳街の遍歴−業務撤退店舗一覧・抜粋】

 ・GOODWILL-ユニットコムの子会社に(2012/06/22)

 ☆TWOTOP名古屋店 2012/06/10(日)を以て閉店

 ☆ヤマダ電機・栄スタイリッシュ館
 ~2011/06/05(日)を以て閉店へ

 ☆買取王ドルフィン山本本店
 ~2011/05/08(日)以て大須店舗を閉店

 ☆K−BOOKS大須フロンティア館
 −新天地通 メガタウン
  2008/09/06〜2010/05/09

〇ソフマップナディアパーク店2009年8月2日閉店

〇九十九電機、2009年3月よりヤマダ電機の子会社化
 ・九十九電機、民事再生手続きを申請
 【08/10/30記事
・ツクモ7号店-08/07/27閉店【写真
 自作機最盛期時代に、当時名古屋市内の支店7店舗を
誇った単独自作パーツ専門店舗
 惜しまれつつ、第1アメ横ビル内1号店へ統合
 これにより、ツクモの支店は、名古屋地区2店舗体制から
単独1店舗へ

GOODWILLメディアサプライ館-07/09/02
 07/09/03より本店EDM館に統合

GOODWILL-AMP館 -06/09/03
 06/09/08より、EDM本店に統合へ

GOODWILL-ApplePark
 GOODWILL3号店として、初期の頃に登場
当時全国でも珍しいApple専門店として業績を伸ばす
最盛期は、赤門通りに3階建専門館があった
(現・WonderGOO店舗ビル−Apple館巨大看板は、EDM本店に移設)
Dos/v・Windows機の普及に押され、徐々に規模縮小
現在は、EDM本館1Fの一角にApple製品コーナーとして
名残を見る

  ・1号店メディアサプライ館位置
  −2007/09/02を以ってEDM館と統合
  【取扱】◎メディア ○インクカートリッジ ○消耗品サプライ
○中古ノートPC他
  ・AMP館別館位置

大須PC店会・旧加盟店舗(括弧内-大須エリア支店数)
 (2006年に解散している模様)

・コンプマート(エイデン)-2005.4.30撤退
 家電量販店系PCショップとして、大須電脳街の中核を
担う大規模出店店舗の1つだったが、第2アメ横の撤退から
大須での店舗縮小傾向に入り、モバイルサイト閉鎖とともに撤退
 名古屋駅前・本店に統合へ

 関連 Macマート
(コンプ系のApple専門店-現在名古屋本店1Fへ統合)

ソフマップ・ナディアパーク店(第1次撤退2005年8月14日 最終撤退2009年8月2日
 ヤマギワソフトとの買収・合併のため、名古屋に再進出した最初のお店
 PC/ゲームソフトがメインだった 後に、JR名古屋駅太閤口に「名古屋駅ナカ店」が出来た為、ナディアパーク店は、統合の為2005/8/14一旦撤退
 「ヤマギワソフト」は営業を継続
 2007年12月5日ソフマップ/ヤマギワソフト業務統合・合併に伴う
「ソフマップ・ナディアパーク」店舗名復活
 なお、商業施設の空き店舗スペースの為、後からできた名古屋市児童福祉施設を視察した市議会議員が、たまたま店頭に訪れたところ、店頭でのイメージビデオ・着エロDVDのデモに憤慨し、名古屋市議会で大問題に。施設指導により、成人向エリア縮小後、2009年8月2日閉店へ
 【位置
  <ソフト>
       △PCゲームソフト   ◎DVDソフト
       ◎音楽CD
       △中古ゲームソフト   ○中古DVDソフト
       △おもちゃ・フィギュア・食玩
 備考:施設指導により、成人向ソフト09/04/30より取扱終了
    2009年8月2日を以て閉店へ 

・OAシステムプラザ
 東別院の小さなPCショップとして始まったこの店舗
PCブームとともに業務発展し、全国チェーン店へ
2004年秋口から、業務提携が繰り返され、横浜・PCデポと合併のあと
2005/3月大須本店閉鎖へ

・マイコンテック
 名古屋のPCショップ専門店の先駈け
8BitPCのころから、パソコンを取り扱い、大須PC店会の発展に
貢献した。
2003年12月に業績悪化のため、店舗閉鎖

・ソフトアイランド(自作機パーツ)
 Dos/vパーツショップとして、第2アメ横ビル西側の
本町通沿いに進出するも、競争の激しさにあえなく名古屋か
ら撤退。

・パソコン工房名古屋店
(大須から転出−昭和区いりなかへ移転後、'07/6月閉店
 業務提携先−GOODWILL八事店として変貌)
 −追記 GOODWILL八事店 2010/2月閉店
 大阪資本・某PCパーツメーカーから、Dos/v
DIYショップとして全国展開。最初は直営店として
大須に進出 その後2店舗点在する形でしばらく営業
たばこや赤門堂の向かいのテナントへ移行してしばらく
展開続ける。FC事業が全社的に好調だったため、いり
なか・コンプマート跡地へ移転
ソフマップ・中古事業とも提携し、名古屋東部、大学
エリアをけん制する店舗として、注目されていた。
 '07年6月、業務提携先GOODWILLとの商圏競合のため
名古屋市内より撤退、同いりなかの店舗は、GODWILL・
八事店として引き継がれた。

大須のPC自作機業務として、親会社・アロシステムは
TwoTopを買収しているため、別店舗のブランドと
いう形で、2系統のショップブランドが存在する。

・アサヒドーカメラ(PC販売から撤退)
大須をけん制するカメラ系ディスカウンターとして、
過去に注目された。TVCMや新聞広告にインパクト
があり、当時としては珍しい通販事業タイプの
店舗。 内部事情により、PC関係の業務縮小
現在、カメラ関係に、再び特化されている。
 2010年中古カメラ/貸スタジオ業務のみに

・マツヤデンキ/カトー無線本店
 名古屋随一の電子パーツフロアーを持っていたカトー無線
現在のボークス名古屋店に元々店舗があり、業務拡大のため
栄3・パルコ南側に自社ビルを持ち、パーツ・PC専門店として
東海地区でエイデンと肩を並べる量販家電店でした。
ヤマダ電機等の郊外型大規模量販店の進出により、徐々に規模
縮小 マツヤデンキとの業務提携FC化により、東海地区の
マツヤデンキ店舗として移行 ヤマダ電機栄店の進出により
本店店舗業務との競合、大須から完全撤退へ

・Bitin名古屋
 NEC・PCショールームとして、大津通沿にあった。
PC98シリーズの展開縮小とともに、閉鎖へ

・富士通ショールーム(第2アメ横1F)
第2アメ横ビルオープンとともに、当時のPCブーム
に乗って、富士通のショールームがオープン
 開放的なこの場所は、ワープロ・TWONS等が
置かれ、自由に触ったり、相談に乗ってもらったり
できるユーザー交流スペースとして人気がありました。
Win95発売の頃、Twons事業撤退とともに
大須から姿を消しました。

○ゲートウェイ直営店1998〜数年程度
 Windows95による、Dos/v機絶頂の頃、日本進出を
果たしたゲートウェイの直営店舗が、やばとん本店の
南側にあった。各メーカー競合による米国本社業績
悪化に伴い、大須を含めた全国の拠点が撤退。
99によって展開されるe-マシーンが店頭普及モデル
として人気を集めだした頃、ゲートウェイ自身による
e−マシーン買収によって、再びブランドとして店頭に
返り咲く。
<参考情報:開店時の様子(大須今昔)>

・ドルフィン山本3号店(PC中古 パーツ)
−99年閉店
もともと、家電店のディスカウントショップ部署
から始まったこのお店 ひょんなことから、中古
PC/サーバーを扱い始めたことから、一目置かれる
店舗に発展へ
PC98/Appleのジャンクパーツが手軽に入るため
大須では人気を誇った
 Dos/v自作機を取り扱う頃から、業務が徐々に
縮小し、本社営業方針から逸脱した為、部署閉鎖へ




・メルショップ
 メモリーメーカー「バッファロー」の大須でのアンテナ
ショップと営業部・直営店舗
 当初は、第1アメ横内でオーディオ組み立てキットから
始まった旧メルコ たまたま、手掛けたPC用メモリーが
会社の主幹商品に発展し、そのまま大須電脳街での直営・
販売店として近年まで営業 

営業・流通部門が、別会社として切り離された後、万松寺通に
独立店舗として出店 しばらくの間は「玄人志向」のショール
ームとして営業していました。
2002年9月末、ショールームの役目を終えて、閉鎖へ。
(跡地は、一時「PCネット」が入店、その後赤門通へ移転)

・道具屋タカギ
マイコンテックの従業員が、独立し本町通沿いに
PC専門店として開業。
当時高価だったPCのディスカウントショップとして
人気を集める
APPLE−IIIの仕入れ失敗とともに、店舗閉鎖へ

・ソフマップ
 開業した頃のソフマップが、大阪と同時期ぐらいに
名古屋・大須に1度進出していたようだ。

 競合店舗との激しい競争の後、一旦撤退
以後、大須資本と業務提携し、GOODWILLの設立となる。
(名古屋に長らくソフマップがなかったのは、そのため)

・マハーポーシャ/APC
 (秋葉原パソコンセンター名古屋店)

 オウム真理教の資金源となっていた直営Dos/vショップ
人件費が掛からなかった為、価格の安さで絶大な人気を誇る
商店街内で、PCを模した帽子をかぶった信者が、店舗のビラを
配って回っていたのはあまりにも有名
 この関係で、以後大須商店街では、アーケード内でのビラ撒き
が禁止となる。

地下鉄サリン事件の後、しばらく営業するも、いつのまにか
閉鎖へ この頃は、連日のように街頭宣伝車が赤門通りを
走り大須もかなり騒がしい時期でした。
参照情報:大須今昔'98/6月記事

・DoWhile
 アキバ系な同好者で合資会社として発足したPCジャンク店/
同人専門店。最初は裏門前町公園横・林太陽ビルの一室から
はじまり、その後3店舗の支店を出す。
 店舗展開後、同人委託事業を急速に展開したが、途中で
中古PCゲームに転換。3〜4年程で、いつのまにか閉店した。

【2006年】
・FirstPoint(06/03/31閉店)
 東京・秋葉原では、知るひとぞしるNEC専門ショップ
メガタウンに入店するも数年で、早々に撤退
 ジャンク関係は、PC−NETの進出による影響が
大きいです。

・U.S.E 06/02/28閉店
 '90年代後半の中古PCゲーム訴訟のさなか
GOODWILLが、業務分離・中古PCゲーム別部署として
独立させた店舗
 その後、中古販売問題で、メーカー側が敗訴が確定
した後も、親会社と協調路線を貫く。
 P2P等のネットでの違法データのやり取りが普及
する中、大須での市場規模縮小に伴い、親会社GOOD
WILL−AMP館と再統合へ

○アクセスフィールド'99/7月〜2005年
 ジャンク・レトロPCゲーム店として登場
その後、サーバー関係を扱うも2005年頃から
不定期営業になり、現在閉店へ
大須今昔
 そういや、こういうモノを昔作って、店頭に
並べていたっけ(w


【その他−書きかけ】
○東芝−PC工房
 東芝メーカーPC直営店として大須・赤門通りにあった
東芝システムズ名古屋ビル内に数年間存在。
 ダイナブックの直接修理受付や、カスタマイズに対応した
貴重なメーカーアンテナショップだった。
 同ビルの改築と委託先会社の転出に伴い、撤退
以後、大須で復活することはなかった。


○J&P大須店
 法人向PC専門店として、名古屋で人気を集める
 現在、法人部署のみ残り、大須店舗は、おもちゃ専門店
キッズランド大須店となる

○ワールドプロックス
 PCソフト・中古ソフト・ゲームツール類を
出かけたよろず電脳ショップ
 コピーツールの法的禁止から業務縮小・
大須でのリアル店舗撤退へ

○パソコンハウスダイナ
 PCアウトレット・PCゲーム Dos/vパーツを
手がけた老舗PC店。8ビット時代、レンタルソフトで
たびたび摘発を受けたあと、アウトレットPCとPC
ゲーム店の中堅として発展。大須の某場所にDos/v
専門店を出すなど一時は3部署まて発展
 Dos/vを担当していた従業員の独立に伴い、自作機
販売業務縮小へ。以後、ゲームショップNaviへ、店舗の
一部を又貸ししたあと、年末のクリスマスを前に突然休業
の張り紙の後、忽然と店舗が消える。

○ウェ−ブ
 PCアウトレット・中古PC店舗(赤門通)
アウトレットPC、中古PC委託引受け店として
隠れた人気のあったお店
 Win95普及時を境に、店舗縮小、閉鎖へ

○P&M(プレイメイト)
(中古PCショップ・第一アメ横)
 PC・オーディオ機器の中古販売で名を覇せた人気店舗
大須から撤退後、昭和区・本店に集約。
現在昭和区・鶴舞にて中古ブランド品ショップへ業務移行

○メモ工房
(PCメモリー専門店・第2アメ横)
 99年閉店
 P&M関係者による、メモリー専門店として
一時大須電脳街で人気を集める
 価格競争とメモリーの価格乱降下・暴騰の流れの
中で、業務縮小・撤退へ

○げっちゅ屋(2002年)
(PCゲームショップ)
アキバのネット通販専門店が、大須へ進出、話題を呼ぶも
開店後まもなく、事務所荒らしに遭い、店舗内商品を根こ
そぎ盗まれる(当時、県内で美少女ゲーム店舗を狙った
事務所荒らしが多発していた)
 以後、店舗縮小、名古屋撤退へ

○Navi
(PCゲームショップ)
 2年ほど営業のあと、店舗入店先の貸主会社・某店の
閉店に伴い、あえなく名古屋から撤退。


○オタッキー本店
(TVゲームショップ)栄/矢場町
 第1アメ横ビルの一角で、中古ファミコンショップとして
開業 急速に業務拡大し、栄・金山の一等地に店舗を構え
一時はFC店舗展開で名古屋市内に支店を構えた。
多角経営の破綻とともに業務縮小
 FC店が現在市内に数箇所残るのみとなる

○ドットクラフト
(Dos/vパーツショップ)裏門前町通
某PC店から独立した従業員が、裏門前町のビルの
2Fにひそかに構えた自作機専門ショップ。
あとから、旧九十九−名古屋3号店が同じビルに
移転、良い感じて共存後、利幅の薄い価格競争の前に
業務縮小・撤退した模様

ドルフィン山本2号店
(PCゲーム・TVゲーム)
ゲームショップドルフィン山本のPCゲーム取扱店舗
(1F:コンシューマー 2F:PCゲーム・中古PCゲーム
同人等)名古屋での同人ソフト・PCゲームの安売り店として
活躍したこの店舗、作家陣とのつながりを生かして、事前販売
特典にオリジナルテレカを作り、一躍有名になった。
 社内的な事情により、新天地・本店へ統合

○フロントライン
 矢場町・大須4エリア、旧カトー無線の南向かいに
大規模なPCアンテナショップとして登場
 大須の競合や店舗内部での運用問題により、1年
ちょっとで撤退した>

○シスペック
 メガタウンと第2アメ横にあったPC専門ショップ
 経営上の問題で閉店、OAシステムプラザに統合

○キャンバス(GEO系列)
(PCソフト・中古ソフト・同人)
 ドルフィン山本がGEOと提携後、共同出資の形で
赤門通りに新店舗 主たる業務は、大須での買取り
がメインだった。

○インパレス
(PCソフト・同人委託)
 ドルフィン山本2号店から独立した従業員が
PCゲーム/同人委託ショップとして新規開店
 東京の某店舗と提携を結び、数ヶ月ほど
営業後、いきなり閉店。
 当時流通関係では、かなりの話題になった。


○DASH
(同人・中古ソフト)(合点承知ビル地下)
 インパレス閉店後、従業員関係者が
同人委託ショップを再開店、数ヶ月の
営業を経て、閉店。

クロニクル
(同人ショップ)2007/10−2008/10

☆Y−ONE
  赤門通・海外通商2F
   △中古PCゲームソフト
   △中古同人誌/同人ソフト
   他 トレカ類・グッズ類

☆【同人】K-BOOKS大須フロンティア館
 2008/09/06〜2010/05/09

☆【同人】D-カルト名古屋店
 赤門通ブラザービルにオープン 一時閉店後、GOODWILL-AMP館前に復活。
メイド喫茶A-BOYを展開する ビル地上げの為、名古屋から撤退。






【エリア外】
〇AMP.net大阪日本橋店(2012年後半〜2013年02月)
 GOODWILLのユニットコム吸収合併に伴い、美少女ゲーム部署AMP.netが大須と日本橋に展開。日本橋は系列店舗のビルに試験的に入店するも、2013年2月に閉店
 現在は、大須GOODWILL-EDM館4Aとネット通販にて店舗展開中

〇GOODWILL八事店 (昭和区・店舗所在地)
 2010年2月惜しまれつつ閉店 学生街の中心で
貴重なPCパーツ販売のサテライトとして注目を
集めていた店舗だけに残念です。
 余談ですが、この場所は コンプマート−>
パソコン工房−>GOODWILLと
PC関連店舗が入れ替わり入店していました。

○パソコン工房名古屋店(八事)
 親会社アロシステムとGOODWILLの業務提携を受けて
大須から、大学生街いりなかへ移転したパソコン工房が
名古屋市内から撤退
 同跡地へ経営権を引き継ぐ形で、GOODWILL八事店が
2007年7月にオープン

○ドスパラ名駅店(2004/6/11〜10/11)
 ソフマップ名古屋駅ナカ店/ビックカメラ名駅西店の
進出とともに新幹線口に一時出店。
 名駅西での家賃高騰に伴い、利幅の薄いパーツ店舗として
賢明な一時撤退を見せた。
 同時期、99の名古屋駅サテライト店(名駅東・笹島)も
また、ビルの改築に伴う駅前撤退



【大須を取り上げた過去の記事】
〇PCショップのグッドウィル、ユニットコム子会社に
 【ITmedia2012/05/24

○ついでに“オース”に行ってみた
 【ITmedia05/09/02

ASCII24
<2005/05/11>
【全国電商調査隊・女子部】瀬戸香織が大須・豊橋・浜松を調査

<2005/01/22>
“アップルストア名古屋栄”オープンに2000人!
 『iPod shuffle』は即完売!!

<2001/07/16>
 ○大須2Go!

<2000/02/21>
10センチ以上の雪が積もった名古屋でも
“Windows 2000スターティングフェスタ”開催


<2000/02/09>
 ○Windows 2000、2月17日深夜に東京・秋葉原や
  名古屋・大須などでカウントダウンイベントが開催

 <1999/09/13>
 ○1999.9.9――9が並ぶゾロ目のこの日、
 名古屋市のビジネス街にツクモ栄店がオープン


【impress PCWatch】
<2004/04/19>
専門特化で生き残りをかける大須電気街

(2003/11/07)
本日オープン、ビックカメラ名古屋駅西店現地レポート

<2003/04/23>
ビックカメラ名古屋出店? 大須電気街の対策進む

<2002/5/17>
ヤマダ電機「テックランド名古屋栄店」本日オープン
〜大須電気街も対抗セール開催

<2002/05/13>
大須 万松寺で、パソコン供養が営まれる
〜百台を越えるPCが供養される


<2002/05/02>
名古屋・大須電気街はヤマダにどう立ち向かうのか?

<2001/11/22>
大須に大型パソコンショップ
「グッドウィル エンターテイメントモール」明日開店
 〜東海地区では最大規模

<2000/9/22>
名古屋:メーカーも参加しての発売記念イベント開催

<1998/11/09>
東芝、旧型ノートPCに多彩なアップグレードサービスを用意

<1998/05/28>
ゲートウェイ2000が名古屋に直営店オープン、

【Nifty-PCDIY Forum】掲載07/03/31まで
(Nifフォーラムシステム廃止に伴い、記事掲載先・移転)
<2002/10/01>
新たな転換期を迎える大須 

<2002/09/16>
GoodWillアミューズメント館大改装!!
 コンセプト喫茶室「メイドカフェM'sMelody」開店記念
 プレオープンイベント&撮影会


<2002/06/22>
ツクモ名古屋7号店にて、実践Dos/v講座開催

<2002/05/12>
パソコン供養 IN 萬松寺(バンショウジ)
 ★大須・名古屋 2002.5.12(日曜日)開催

<2002/4/28>
玄人志向ジャンク市開催

<2002/04/16>
気楽に遊べる街、大須

【その他】
<2002年5月>
〇バッファロー、大須PC販売店連盟と提携し、電脳街エリアの新天地通・赤門通にフリースポットサービスを提供
2002年5月記事

<1998年7月Win98発売カウントダウン>
 ○【大須今昔物語



【関連】
 ○名古屋・大須−現行PCショップリンク集

<記事利用・転載について>
 当記事へのリンクはフリーです
 課題研究用・学術/論文用・大須地域情報として
大須エリア在住のサイトが(例えばTVA)に利用
される場合はご自由にどうぞ
その際、必ず引用先を記載してください。

 商用の場合は、当サイトに執筆依頼をお願いします。
コメント欄にてご連絡ください

(c)月見書房・名古屋・大須電波ニュース


トラックバックURL

【キーワード】

名古屋の歴史/武将観光
ポイントアフィリエイト

戦国武将隊関連記事
愛知県戦国武将観光情報
名古屋おもてなし武将隊
同・地元愛プロジェクト
 同・出陣予定表
名古屋おもてなし武将隊

【支援自販機・設置場所募集中】




かかれ!名東 鬼柴田隊
岡崎・グレート家康公
-葵武将隊活躍中!


岐阜城盛り上げ隊
岐阜城盛り上げ隊

刈谷城築城盛上げ隊
あいち戦国姫隊
あいち戦国姫隊

信州上田おもてなし武将隊
信州上田おもてなし武将隊

名古屋おみやげパーク
おみやげパーク

愛知忍者連盟
犬山忍術道場
伊賀忍者博物館
忍者ドラゴン・ジョー
疾風の刃
神桜舞-shinobi-
第六天魔王子・織田信忠

戦国グッズ・TWT-Japan

戦国ショップ時人

【彦根・夢京橋あかり館】
 石田三成特別展
 「MITSUNARI11」
MITSUNARI 11

関ケ原観光
関ケ原笹尾山交流館

【山梨・甲斐の虎武将隊
甲斐の虎武将隊バナー角.png

京都龍馬会
おもてなし武将隊Japan
おもてなし武将隊Japanブログ

自サイト・武将隊レポ
武将隊一覧情報(暫定)

長久手歴史トラベラーズ隊
関ケ原東西武将隊(跡地)
清洲城武将隊桜華組
<格安旅行情報>
 
 
 

フィギュア新作情報!
フィギュア大百科公開中
萌えよアキバ人Blogバナー
情報リンク
【大須の買い食い情報】
買い食いカテゴリバナー

桜月亭バナー

ステージなな



ra_bn



【ペーパームーンPOP職人】
 ワラワラさん個人HP
FunnyDogバナー


【WCS2013】
世界擬人化大賞
作中聖地巡礼
TVA_WCS
注目の情報・話題
毎日5分・楽しく読む科学
アイラブサイエンス

009725eb724fa60b6237cbee45884930

【原稿の書く漫喫】漫画空間
漫画空間外装

安土町観光協会
旧伊庭家住宅 観覧情報

近江鉄道

滋賀豊郷町小学校旧校舎群
豊郷町観光協会
・豊郷「岡村本家


<バナー>
banner


名古屋・大須電波ニュースバナー


TVA_WCS
アキバジャンク分補給場所
アキバに行くとお世話になって
います。ゲームラボ関係パーツ
の秘密の補給基地
☆激安ページプリンター/
 特価サーバー入荷中!!

it_Banar
大須の新作/レトロゲーム
大須・赤門通(このあたり)
名作中古ゲーム屋さん
  【 MEIKOYA 】
営業時間:10時~20時
名作ゲーム中古屋さん

Archives
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アマゾン・カスタム
アキバ系コレクターズアイテム
 アマゾンカスタムエリア
コレクターズエリア
13/130cmタイトル
『ふりフリ』応援キャンペーン開催中!
 
『ネコっかわいがり!応援中!

〇武寅珈琲・跡地
武寅珈琲バナー